gaaamiiのブログ

悪気なく間違ったことを書いている時があります。コメントやTwitter、ブコメなどでご指摘ください

はじめて「レスポンシブウェブデザイン」なるものに挑戦しました

先日公開したアンテナサイト「ソフ速」。アクセス解析を見てみると、どうやらスマホユーザーが半数を超えてる。これはまずい、レスポンシブな感じにしないと...。
ということで昨日2-3時間ほどかけてどうにかしました。

f:id:shgam:20130403132207j:plain

想像よりも簡単でした(そう思うのはひとえにドットインストールのおかげなんですが)。ちょっとだけ書くと、レスポンシブデザインの肝はたぶんこの記述です。

@media all and (min-width: 480px) {
                /*タブレットのとき*/
}
@media all and (min-width: 768px) {
                /*PCのとき*/
}

メディアクエリーって呼ぶらしいですね。
「どのメディア(ウェブなのか印刷なのか)でのレイアウト?」
「解像度はいくつ?」
ってところを設定するというものです。

このメディアクエリーのおかげで「PCのときはこう、タブレットのときはこう」といった具合にCSSを上書きできるみたいです(レッスンではスマホのレイアウトをデフォルトとしてタブレット、PC、という順に上書きしています)。

ソフ速の方はひとまずスマホ対応できたので良い気分ですが、レスポンシブデザインてどうやらそれだけじゃないみたいなので、少しずつ勉強してサイトに反映できたらなと思っています。