gaaamiiのブログ

悪気なく間違ったことを書いている時があります。コメントやTwitter、ブコメなどでご指摘ください

はてブはぜんぜんメジャーじゃない

f:id:shgam:20130808122740j:plain:w500

この前書いたエントリのはてブがけっこう伸びて嬉しかったので、ネット(主に2ちゃん)好きな友達になら自慢できるんじゃないかと思って、ドヤ顔を必死に抑えつつ記事を見せてみました。

少しくらい食いついてくれると思いきや、全く関係の無いところに食いつかれました。

おれ:「この記事なんだけど、はてブ100超えとか初めてでさー。びっくりしたよー」

友達:「へー、Macってこうやってスクロールできるんだ!すげえ!」

おれ:「おぅ。うんうん、それでこの記事がね...」

友達:「あ、そういえばあの科目とれそう?課題締め切りすぎてるけど」

おれ:「ああ、うん。まあなんとか...。」

はてブによってアクセス数が爆発的に伸びることは確かなんだけど、上のように「友達に自慢」しようとするとなんだかとっても恥ずかしいことになります。「なにいってんだこいつ」的な顔をされるのは覚悟しておいた方がいい。というか自慢なんかしない方がいいでしょう。

はてブを見るような人って、どちらかというと発信者側というか、自分でもウェブサイトなりブログなりをやってるような人が多いような気がします。逆にそうじゃない人には、はてブなんて面白くないのです。たぶん。

まとめると、自分が見てる「ネット」って実際はどっかしらのプラットフォーム・コミュニティで、そこで話題になっても、そのコミュニティ内でしか興味を持たれません。

そして、少なくともはてブはYahoo!トピックスや2ちゃんまとめほど大衆向けではありません。「日常的にはてブを見てる奴は変わり者」くらいがちょうどいい認識だと思います。

実は前にも似たようなことを自分で書いていたのに、はてブが伸びると嬉しくって勘違いしちゃうんですよね。いやいや気持ち悪い。

関連記事も貼っとく。