読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gaaamiiのブログ

悪気なく間違ったことを書いている時があります。コメントやTwitter、ブコメなどでご指摘ください

大好きなIT系読み物7選

読んだ

まとめはバズりやすいと聞いたので。
順番は適当です。

ハッカーと画家

ソフトウェアとは何たるかというような内容です。画家の話ではありません。

2045年問題

2045年問題 コンピュータが人類を超える日 (廣済堂新書)

2045年問題 コンピュータが人類を超える日 (廣済堂新書)

技術的特異点とかの話が分かりやすく書かれています。

なぜ日本のITコストはなぜ高いのか?

日本のITコストはなぜ高いのか?

日本のITコストはなぜ高いのか?

日本のシステム屋にモノ申す!的な。非エンジニア向けに書かれてます。

ハクティビズムとは何か

ハクティビズムとは何か ハッカーと社会運動 (ソフトバンク新書)

ハクティビズムとは何か ハッカーと社会運動 (ソフトバンク新書)

ハッカーっていう文化についてすっごい詳しく書かれてました。コンピュータの力ってやっぱすごいなと改めて感じます。

人月の神話

人月の神話―狼人間を撃つ銀の弾はない (Professional Computing Series)

人月の神話―狼人間を撃つ銀の弾はない (Professional Computing Series)

  • 作者: フレデリック・P,Jr.ブルックス,Frederick Phillips,Jr. Brooks,滝沢徹,富沢昇,牧野祐子
  • 出版社/メーカー: アジソンウェスレイパブリッシャーズジャパン
  • 発売日: 1996/02
  • メディア: 単行本
  • 購入: 4人 クリック: 126回
  • この商品を含むブログ (47件) を見る
有名です。

ウェブ進化論

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (ちくま新書)

Web2.0といえばこの本です。「あちら側」とかそういう話です。

ウェブはバカと暇人のもの

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)

ウェブ進化論読んで盛り上がった後にすっと冷静になるのにちょうど良い1冊。メディアの理想と現実のギャップみたいな。


ハッカーと画家とかウェブ進化論とかずいぶん前に読んだのでもう一度読み返したいなー。