読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

gaaamiiのブログ

悪気なく間違ったことを書いている時があります。コメントやTwitter、ブコメなどでご指摘ください

頑張ってないときの方が自分の力を過信する

目標に向かってなんかしらの努力をしていると、自分の足りないところとか、すごい人のすごさに圧倒されたりして、毎日これじゃだめだこれじゃだめだと言って、ほとんど自信が持てない。

逆に、がんばっていないときっていうのは、自分の足りないところなんて「今にはじまったことじゃない」とか「本気だせばできる」とか、諦めにしろ言い訳にしろ楽な方へ気持ちを持って行ってしまう。自分に対する言い訳ばかりがうまくなる。

なぜか知らないけど、そうやって言い訳ばっかりしてるときの方が、よくわからない自信がある。こういうタイプの自信があると、今の自分の環境とか、周りの人を心のどこかで否定し出す。自分は何もできないんだけど、きっと立派な人間なはずだから、周りが間違ってるんだと思うようになる。

よーく気をつけていないと、そういう自己肯定の沼にどっぷり浸かって抜け出せなくなる。


中学生が部活ノートに書くような内容を書いてしまった。